• 日阪は社会的に信頼されています

    株式会社日阪製作所は、熱交換器、プロセスエンジニアリング、バルブなどの事業を展開しています。

    熱交換器事業は、流体の加熱や冷却を行うプレート式熱交換器の製造販売です。
    ユーザーのプラントや設備の省エネ省スペースの実現に大いに寄与しているのです。


    プロセスエンジニアリング事業は、各種食品や医薬品の生産を支えている殺菌や滅菌機などの製造販売を通じて、快適な生活の実現に貢献しています。
    バルブ事業は、各種ボールバルブやダイヤフラムバルブ、特殊用途に限定されたボールバルブなどと、顧客ニーズに合致した製品を提供しております。日阪の社訓とていは「誠心」を標榜しています。

    会社の進むべき目標としては、世界に定着する日阪と豊かな人間性の追求の実現を吸えているのです。


    この会社の姿勢は社会の多くの企業からも絶大な信頼を寄せられています。

    日阪の特徴についてをいくつか紹介しています。

    社内的には世界に通じる技術力を掲げ、他社の追随を許さない高品質高機能の製品作りに燃えるような使命感を感じているのです。
    サウジアラビヤや中国、韓国、マレーシア、ベトナムなどの海外にも拠点を有し、文字通り国際的な業務展開を行っています。



    また事業とは別個に社会貢献にも熱心で、日阪所属のアスリートの中には、身体的ハンディキャップを持った人も少なくありません。


    障がい者水泳の中村智太郎選手や車いすフェンシングの櫻井杏理選手などを輩出しています。


    日阪は自社の利益だけにとらわれることなく、常に社会的責任を自覚しています。